EDIの時代でもFAXは欠かせない

EDIの時代でもfaxは欠かせない

最近、発注はEDIが中心となりました。
確かに大口注文にEDIは欠かせません。
ですが、売り上げ対策や地域対応などの小口の発注にはFAXは欠かせません。
発注頻度が低い発注では、EDIは逆にコスト高を招いてしまいます。

 

特に個人規模や地方個人事業主の方との取引にはfaxは必要不可欠です。
しかも、大手に納品する際は、納期を急がせます。
だからfax発注は注文書をそのまますぐ工場など出荷元に流す必要があります。
そんなとき、スマホやモバイルで使えるefaxはすごく助かりますよね。

 

効率化というものは、いいようですが、実は全部してしまうと不便なところがあります。
一部アナログな方式を残して置くことで細かい対応や対策をすることができます。

 

そんないざというときに便利はefax。

efaxはコチラ

efax