efaxの評判、efaxを使う前に見るブログ!

efaxの評判を徹底調査!

efax

 

efax

 

こんにちは、FAXはインターネットで使うとこんなにお得なんて驚きました!
FAXを買うか、ネットFAXにするか迷っている方へ。
efax
FAXを購入する前に!efaxで得する方法を紹介します。

 

 

pcpax

私は住宅機器の営業をやっていて外出することが多くありました。
外出先で急いでfaxの書類を確認したくでもできず、取引先によってはfaxでしか、
見積書や図面を送信できないところもあり機会損失に頭を悩ませていました。
そんなときインターネットファックスを知りefaxが良さそうということがわかりました。

 

efaxの評判を調べてみるとefaxのメリットは3つあることがわかります。

 

それは外出先でいつでもどこでもpcでもスマホでもfaxの送受信ができるということです。
毎日忙しくオフィスに戻るのはいつも夜中という日々が続いていました。
夜遅くオフィスに戻ってから見積書の確認、それから翌日返信していました。
毎日深夜遅くまで残業の毎日でした。ですがefaxを導入してからは、
出先のスタバでfaxを確認、その場で返信をするようになり残業も減りました。

 

またefaxは最初の手続きが簡単でその日のうちにしかも初月無料ということですぐ使うことができました。
普通は申し込んでから2,3日待たされそれから手続きして使えると思っていましたが、
驚くほどスムーズで楽でした。

 

また今まではfax用紙やトナー代など事務所の経費もずいぶんとかかっていました。
ですが、efax導入後はfax用紙やトナー代は一切かからず、必要な書類だけプリンターで印刷すればよかったので、
大幅な経費削減が達成できました。おかげで事務所の収益性も向上して人事評価も上がりました。

 

efaxの評判を調べてefaxのデメリットとして言えるのは、
pcやスマホがないと使えないということ。
モバイルのパソコンを持っていない人、まだガラケーを使っている人にはefaxはおすすめできません。
efaxの最大のメリットはいつでもどこでもfaxの送受信ができるということですから。

 

efax

 

 

 

 

efaxのいい評判と悪い評判。

efaxの評判は比較的いい評判が多いと思いますが、
一方で悪い評判もあります。

 

あなたがefaxを使ってみたいと思っても、悪い評判を知らずに契約してしまって後悔のないように、
私が調べたefaxの悪い評判についてもお伝えしたいと思います。

 

efaxは初月無料となっていますが、月の途中で契約したらその月末までが無料。
翌月から料金発生した。

 

送信エラーがあった。

 

解約はネットではできず電話のみ。

 

こんな悪い評判もありました。
そこでefaxに確認してみたところ、送信エラーはモバイルなので電波の悪いところでは起こりうることらしいのです。
ですので、山間部などで使う機会が多い方は気を付けたほうがいいと思います。

 

解約に関してはセキュリティーの関係もあり本人確認ができる電話解約になるようですね。
こういった契約はどんなものでもまずネットで契約できず電話で本人のみとなっていますから
普通のことだと思います。

 

こうしてみるとefaxでの悪い評判として気になることは電波の良くない郊外で使用する方は注意したほうがよさそうということになります。

efaxを使うといつでもどこでもfax送受信できる。

efaxはいつでもどこでもfaxを送受信できる大変便利なサービスです。
もしあなたが、外出先でもfaxを受け取りたい。
スマホでfaxを確認したい。
fax用紙やトナーなどのコストを削減したいと考えているなら、
efaxはおすすめだと思いますよ。

 

よかったらefaxのもっと詳しい評価やサービスなど
こちらを参考にしてみてください。

≪eFax≫無料トライアル




 

 

 

efaxの特徴

月額1250円の基本料金で150枚までのfax送受信が可能です。
またeFAXのメリットはなんといってもコストパフォーマンスがいいところです。
月額基本料金1250円なのですが、その基本料の中に150枚までfax送受信料が含まれています。
要するに月に150枚以内のfax送受信なら月の固定費が1250円でおさまります。

 

東京03や大阪06など主要54都市の市外局番を取得することが可能です。
インターネットFAXサービスの中には050のIP番号しか選択できなかったり、東京03の番号しか選択できないところもたくさんありますが、
eFAXは主要54都市の市外局番の中から好きな番号を取得することが可能なんです。

 

 

link